令和3年度 濟々黌関西地区同窓会総会等「中止」のご案内

新型コロナ禍の中、会員の皆様には何かと不自由な日常かと拝察いたします。

関西地区では、例年 この5月に200名を超える皆様にお集まりいただき、総会&講演会を
中心として楽しく交流する機会を設営してきました。

しかしながら、皆様ご承知のとおり、昨年から続く新型コロナの感染拡大で、大変残念ですが、
今年も「中止」の判断となりましたので、ご連絡いたします。
 
実は、総会実行委員会としては、9月への延期も模索していましたが、感染拡大とワクチン接種の
進捗状況を踏まえると、開催は困難との結論になりました。

年間の最大行事である総会が2年続けての「中止」となり、同窓会活動の停滞が懸念されますが、
一方では、次年度の創立140周年行事が課題となっています。

現在、「140周年実行委員会」を立ち上げ、取り組み内容を検討中です。皆様のご意見も
お寄せいただければ幸いです。

また、今年度の「多士関西」については、最終の校正段階です。昨年に続いて立派な会報を
7月にはお届けできる段取りとなっていますので、ご期待ください。
   
今後は、ワクチン接種が一巡し、新型ウイルスとの共存の中で同窓会活動を展開して行くことに
なるかと思われます。

その新たな環境の中で、会員の皆様と早期に、対面で親しく交流できる日がくることを念願して
います。

以上

済々黌関西地区同窓会 会長  中村 弘則
   総会実行委員会 委員長 藤山 博邦
。